初心者でも稼ぎやすい3つのインターネットビジネスモデルとは?ネットビジネスの種類

 

 

 

 

ネットビジネスとは、

インターネットを使ったビジネス全般を指しますので、

インターネットを経由したビジネスモデルは、

全てネットビジネスといえるでしょう。

 

これらのネットビジネスを大きく分ければ

5つのモデルがあります。

 

 

 5つのネットビジネスモデル

 

1.紹介モデル

気になる商品をユーザーへ紹介し、

その商品が売れたときに報酬をいただくモデルです。

アフィリエイトなどが挙げられます。

 

2.広告モデル

ブログやアプリ、Youtubeなどに広告を掲載することで、

広告主から報酬をいただくモデルです。

基本的には、その広告がたくさんの人の目に触れることで、

収入が上がっていく仕組みです。

グーグルアドセンス広告、Youtubeアドセンス広告、

アイモバイル、ネンドなどの広告を使い、稼ぐことが可能です。

 

3.販売モデル

自分で商品を仕入れたり、作ったりしたものを販売するモデルです。

ネットビジネスでは、せどりをはじめ、

ヤフオク、メルカリ、アマゾンなどを利用した転売で

稼いでいる人が多いです。

 

4.仲介モデル

人と人、やってほしいこと、やりたいことをつないで

その手数料をいただくモデルです。

クラウドワークス、ココナラ、ヤフオク、メルカリなどの

サービスが例に挙げられます。マッチングサイトなどと呼ばれたりもします。

 

5.請負モデル

自分のスキルや技術を生かし、

クラウドワークスやココナラなどを利用して、

個人や企業から仕事を受注したりして稼ぐモデルです。

例えば、ブログやワードプレスの設定が分からない人の代わりに

設定してあげることで報酬を頂いたりします。

 

 

初心者でも稼ぎやすいネットビジネスモデルとは?

 

この中で、初心者でも稼ぎやすいビジネスモデルは、

アフィリエイトなどの紹介モデル、

ブログ運営やYouTubeなどの広告モデル、

カメラ転売などの販売モデル

の3つです。

 

なぜ、この3つのネットビジネスモデルが

稼ぎやすいかというと、

参入障壁が低いということです。

 

これらのビジネスモデルには、

特殊な技術や資格が無くても、

情報教材などのマニュアルを見れば、

誰でもできます。

 

もちろん、ネットビジネス初心者でも、

インターネットに疎くても

すぐに始めることができます。

 

最低限必要となる知識はありますが、

やりながら覚えたり、

ネットで調べれば分かる程度の知識で、

稼げてしまいます。

 

逆に、4と5のモデルは、

プログラミングのスキルがあって

サービスを提供できるシステムを構築したり、

ツールを開発できたりと、

既に何らかの知識、技術を持っている人向けです。

 

HTMLやCSSはもちろん、

PHP、JAVAやPerlなどのプログラミング言語なども

覚えておかないといけないので、

初心者の方が始めようとして

すぐに始められるモデルではありません。

 

 

ちなみに、僕自身、

何の知識やスキルもなく、

田舎の工場で働く普通の会社員でしたが、

 

情報商材を手に取り、

紹介モデル、広告モデル、販売モデルのやり方を学び、

実践していったことで

現実世界の約4倍以上のお金を稼げるようになりました

 

その人によってビジネスモデルの

向き不向きはあると思いますが、

 

共通して言えることは、

現実世界では考えられないほどの金額を、

あり得ない早さで稼げるのが

インターネットビジネスということです。

 

これから、ネットビジネスを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです^^

何か質問があれば、お気軽にどうぞ^^

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人 ヒロシ




当ブログへお越し頂き 有難うございます。

初めまして。 車好きな管理人のヒロシです

仕事もロクにできない
ダメ社員の僕が
副業で始めたネットビジネスを 真面目にコツコツと
実践した結果、

7桁の収入を コンスタントに 稼げるようになりました。

正しい情報を知り、
正しく行動すれば、
稼げることを僕が証明します。


僕のように何かのために お金を稼ぎたいという人の 力になりたいと思っています。

↓↓↓↓↓

ヒロシのプロフィールの続きを見る



長期的に安定して1ヶ月に10万円を 稼げるようになりたいという方は
無料講座の参加をお勧めいたします。
↓↓↓↓↓↓

副業ネットビジネス講座




このページの先頭へ