お金持ちと貧乏人の違い 年収1000万円の人と年収300万円の人の違いとは?

 

 

今年も幕張メッセにて

東京オートサロン2017が開催されましたね。

 

見に行った人の話を聞きましたが、

僕の愛車でもあるRX-7に関連するブースでは、

おなじみのチューニングメーカーRE雨宮さんのFDをはじめ、

今流行りのエアロ、ロケットバニーを装着した

RX-7が展示されていたようですね。

 

僕はまだオートサロンに行ったことが無かったので、

今年こそは行ってみようかなと思ったのですが、

 

企業さんから、緊急でサイト作成の依頼や、

コンサル生へのサポートを優先したため、

オートサロンには行きませんでした。(笑)

 

 

実はその時、教えていたコンサル生も車が好きなので、

本当はオートサロンに行きたかったはずなんです。

 

一応、僕からも、

「今日ぐらいネットビジネス休んだらどうかな?」

って言ったのですが、

 

そう言って頂けるのは嬉しいですが、

俺は、早くネットビジネスを軌道に乗せて、

お金を稼いで、この先もスポーカーやアメ車に乗り続けたいので、

未来のために今頑張ります

 

という感じで、気合いが入ってましたね。

たしかに、

未来のことを考えて行動できるのもしかないですからね。

 

 

未来を他人任せにせず、

自分で未来をコントロールするために今を頑張る、

未来を切り開くために自分を成長させる、

自分を成長させるために、

今という「時間」、「お金」を投資する。

こういう考えはとても大切だと思いますね。

 

生きている限り、後ろへ下がることはできないので

成長して前に進むしかありませんからね。

 

 

結局、自分に投資して成長させられるかどうかで、

お金を稼いで余裕のある生活を送れるのか、

一生お金に苦労した生活を送るのか

分かれ道になってきますからね。

 

いつ頑張るか?

今でしょ!という勢いですよね。

 

今回は、そんな未来への投資について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

お金持ちと貧乏人の違い

 

お金を持っている人やお金をたくさん稼ぐ人は、

投資の感覚を持っていますが、

お金が無い人は、投資の感覚が乏しい人がほとんどです。

 

詳しく説明していきます。

 

 

ざっくり年収でわけるとすれば、

年収1000万円を超えている人は、

習慣として体に投資感覚が染みついていると言えます。

 

 

投資というと、株式を買ったり売ったりすることを指すわけではありません。

つまり、自分が持つ資本(お金や時間など)をどこに使うことで、

最大のリターンを得られるか意識をしているということです。

 

特に時間とお金は、とても大切な資本なので、

これらをどこに使うかによって、

人生が大きく変わっていくといっても過言ではありません。

 

時間とお金以外にも、才能や能力、人脈など

様々な資本の種類があり、

どこに何を使うかは自分で選択することができます。

 

これまでに、自分が持つ資本をどこに使ってきたのか?

その過去に選択した結果が今の自分を作り上げています。

 

つまり、今、持っている資本をどこに使うかによって、

この先の未来が決まってくるということです。

 

 

年収1000万円以上稼ぐ人は、投資感覚が習慣になっているので、

資本を使うところもきちんとリターンを考えているからこそ、

年収1000万円以上稼げるようになったわけです。

 

逆に、年収300万円止まりの人は、

投資感覚が乏しく、資本を投資感覚で使うことができなかったので、

年収300万円止まりということなのです。

 

無意識に資本を使ってしまうとずっと変わりませんが、

これを意識的に資本を使うことで、年収300万円の人が、

年収1000万円以上稼ぐ事も可能になります。

 

 

 

時間とお金をどこに投資するのか

 

まず、時間についてですが、

これは誰もが平等に1日24時間与えられています。

 

この与えられた24時間という資本は、

どこにどう使おうと自由です。

 

一般的に、年収1000万円以上稼ぐ人たちは、

空き時間さえあれば、もしくは時間を作って、

勉強をしたり、人と会ったり、何かを考える時間持つことに使い、

無駄な時間を過ごすことを極端に嫌います。

つまり、時間という資本を投資効率の悪いことに使うことを嫌がるのです。

 

その一方で、年収300万の人は、

投資効率の悪いもの、非生産的なものに時間を使う傾向が強いです。

例えば、ゲームに課金したり、

ただなんとなく、仲間と深夜までブラブラしていたり、

しています。

 

たしかに、リラックスしたり、休息をとる時間は必要ですが、

年収1000万円以上稼ぐ人は、リラックスしたり、

休息をとる場合は、意識的に時間を作って休み、

ダラダラと続けるようなことはありません。

 

 

時間をどう使うか?という意識の差が、

年収に差を生み出していると言っても過言ではありません。

 

 

 

次に、お金という資本について。

 

お金をどう使うのかによって、人生が非常に大きく変わってきます。

 

人生はお金がすべてではありませんが、

お金は人生を変えるほどのすごいパワーを持っています。

 

 

年収1000万円以上の人は、

自分のため、人のため、社会のためになると思うものであれば、

お金をたくさん使いますが、無駄なものにはほとんどお金を使いません。

 

たとえば、自分の年収をさらに増やすために、

必要な勉強代やセミナー代に使ったり、

友人が起こす会社に投資をしたりなど、

今、このお金を使うことで、

どれだけ自分の人生を充実させてくれるかという基準で、

お金を使っています。

 

この感覚も、年収300万の人とは違う部分です。

 

 

 

 

 

ここまで少し偉そうに書いてしまいましたが、

僕も昔は、工場で働いて年収300万円にも満たない会社員でした。

 

でも、借金ができたことをきっかけに

お金を自分の力で稼ぐために、

自分に対して、時間とお金を投資しました。

 

自分が成長するためにお金と時間を使い続けることで、

こんな僕でも投資感覚が身に付いていきました。

 

そして、昔の自分が投資をし続けてきた結果、

今では年収1000万円以上稼げるようになり、

一番多い時では、2000万円を超えるようになりました。

 

 

 

僕が今回、お伝えしたいのは、

もし、今の自分を変えたいと思うなら、

資本(特にお金と時間)をリターンがあるものに使いましょうということです。

 

例えば、お金持ちになりたい、高級車を買いたい、

会社にとらわれず自由に働きたい、

などそういう願望があるなら、

ちゃんとその願望を手に入れるために

今、行動しましょうということです。

 

 

何度も言いますが、

今の選択が未来の自分を作っているのです。

 

 

もちろん、

今の時点で、能力が無くても、学歴がなくても、

資格が無くても、語学力がなくても、全く問題ありません。

 

 

例えばですが、

僕のようにインターネットを使ってお金を稼ぐ場合には、

現実世界で必要とされる能力を一切使わなくても、

正しく努力すれば稼げるようになりますからね。

 

僕もただの高卒で、資格も持っていませんでしたから、

現実世界では話にならない存在でした。

でも、ネットの世界で投資を続けた結果、

今のように稼げるようになりました。

 

現実世界で通用しないなら、ネットの世界で挑戦してみる

そういう考え方もあり、

実際に、僕のように現実世界で通用しない人でも

稼げる事例もあるということは覚えておいてください^^

 

是非、参考にしてみてください。

 

ヒロシでした。

 

 

今の自分を変えたい人は、

こちらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

 

サラリーマンが副業で稼ぐために 現実世界の一般的な副業と副業ネットビジネスの違い

ネットビジネスは本当に稼げるのか? ネットビジネスの評判と真実

 

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人 ヒロシ




当ブログへお越し頂き 有難うございます。

初めまして。 車好きな管理人のヒロシです

仕事もロクにできない
ダメ社員の僕が
副業で始めたネットビジネスを 真面目にコツコツと
実践した結果、

7桁の収入を コンスタントに 稼げるようになりました。

正しい情報を知り、
正しく行動すれば、
稼げることを僕が証明します。


僕のように何かのために お金を稼ぎたいという人の 力になりたいと思っています。

↓↓↓↓↓

ヒロシのプロフィールの続きを見る



長期的に安定して1ヶ月に10万円を 稼げるようになりたいという方は
無料講座の参加をお勧めいたします。
↓↓↓↓↓↓

副業ネットビジネス講座




このページの先頭へ