Youtubeで著作権を回避する方法 よい子はマネしないでね

 

 

ユーザー数、市場規模、

ネットビジネス初心者でも稼げるまでの期間が短く、

他のネットビジネスよりも取り組みやすいなど、

これらを考慮しても、今最も稼ぎやすいのがYoutubeです。

 

でも、残念ながら、

グレーな手法で稼ぐ情報商材をきっかけに、

Youtubeで著作権を逃れて、

荒稼ぎしてやろうという人が出てきています。

 

たしかに、グレーなやり方は一瞬だけ稼げます。

しかし、こういったグレー(というかブラック)なやり方は、

著作権にひっかかりますし、違法です。

 

もちろん、Youtube側が見逃すわけも無く、

片っ端からYoutubeアカウント停止、

Youtubeチャンネル削除などの対応がされているのも事実です。

 

例えば、テレビ朝日のミュージックステーションなどの

テレビ番組をYoutubeに違法にアップしている人がいます。

 

有名な番組と言うこともあって、

リアルタイムで番組を見るのを忘れた方が集まり、

一瞬だけ視聴回数を稼ぐことができます。

 

でも、Youtubeにアップロードされているテレビ番組に対して、

疑問を沸いたことがありませんか?

 

なぜ画質が悪いんだろう?

なぜ画面が小さくなっているんだろう?

などなど…

 

あれは全てYoutube側から削除されるのを恐れて、

著作権への対策(著作権逃れ)をしているだけなのです。

 

もちろん、そんな対策をしても、著作権が自分に移るわけではないので、

今、奇跡的に動画が削除されていなかったとしても、

日々、監視を強めているYoutube側から削除されるのも時間の問題です。

 

 

 

そこで今回は、著作権への対策(著作権逃れ)をしている

Youtube動画の手口についてご紹介します。

 

著作権を逃れて動画をアップロードしているケースを

知って頂くことで、同じようなことをしないようにしてもらいたいのです。

 

なぜなら、違法アップロードによる逮捕事例や、

軽い気持ちでやったことが、

あとで取り返しのつかないことがあるからです。

 

著作権を理解する上でも、

知識として覚えて頂ければと思います。

 

※もう一度、お伝えしますが、

今回、ご紹介した手法で動画をアップロードする行為は、

決して真似しないで下さい。やったとしても自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

Youtubeで著作権を回避する手法とは?

 

 

今回は、よくありがちな5つの著作権対策をしているケースをご紹介させて頂きます。

 

 

テレビ映像などを左右反転させる方法

一昔前に流行ったやり方になります。

動画の左右を反転させることで著作権を回避する方法のようです。

最近ではこういった左右反転動画を見かけなくなりましたので、

YouTube側も対処済みと考えられます。

 

 

動画の画質を落とす方法

動画の画質を意図的に落とし、映像を不鮮明にすることで、

Youtubeの機械的な判断から逃れる方法です。

これは他の手法と組み合わせている人もいます。

 

 

動画の速度を変える方法

動画の速度を変えることで、機械的な判断から逃れようとしています。

特に音楽系に多く見られ、音楽のスピードを通常と変えることで

すり抜けようとしています。

 

 

テレビで放送されている番組を別の機材で撮影して投稿する方法

テレビで放送している番組を

スマートフォンやビデオカメラを使って撮影する方法です。

自分が撮影した映像だとしても、

テレビ局から自分へ著作権が移るわけではありません。

 

 

映像を縮小する方法

これは最近よく見られるケースです。

最近だと、日本のテレビ番組だけでおさまらず、

海外ドラマなどでも多くみられていますね。

 

 

 

以上、著作権を逃れた動画を作成し、

Youtubeへ違法にアップロードしているケースをご紹介させて頂きました。

 

 

今は、テレビ局側でも見逃し配信というのもありますし、

HuluやNetFlexなどで日本のテレビ番組や海外ドラマを

見ることができますので、画質の悪いYoutubeでわざわざ、

テレビやドラマを見ようとする人も少なくなってきました。

 

もし、著作権逃れ動画をアップしたとしても...

 

Youtubeへ著作権逃れ動画をアップロード

 

↓↓↓↓↓↓

 

Youtube側から動画を削除

(最悪の場合はアカウント停止、チャンネル削除)

 

↓↓↓↓↓↓

 

Youtubeへ著作権逃れ動画をアップロード

(アカウント停止、チャンネル削除された場合、再度作り直す)

↓↓↓↓↓↓

 

Youtube側から動画を削除

(悪質な場合はアカウント停止、チャンネル削除)

 

 

というイタチごっこの繰り返しなので、

著作権逃れのやり方を使って動画を作ることは推奨しません。

 

 

 

 

 

Youtubeで合法的に稼げるノウハウは存在するのか?

 

 

 

Youtubeで合法的に稼げるノウハウ、テクニックは存在します。

今後も、Youtubeは稼げる市場ですし、

使い道もたくさんありますので、

可能性は無限に広がっています。

Youtubeで合法的に稼ぐノウハウのレビューを見に行く

 

 

Youtubeは稼げる世界、稼げる市場だからこそ、

僕も含め、Youtubeビジネスを教えている人は結構います。

 

でも、僕はYoutubeを実践して稼ごうと思う人には、

必ず結果を出してもらうのは当たり前ですが、

長く稼ぎ続けて欲しいんです。

 

例えば、Youtubeで稼ぎたいという人に対して

ある人がグレーな手法を教えたとします。

 

その人の言うとおりに実践してくれた人全員が、

Youtubeのアカウントが削除され、

同じ住所ではアドセンスも作れなくなり、

結果的に稼げたのは1ヶ月くらいだった・・

 

ということになったら、どう思いますか?

 

僕は、教える立場からしても、教わる立場に立ったとしても、

このような無責任なやり方は絶対に嫌です。

 

指導者として実践者を破滅に追いやるというのは、

高額塾を開いている人間と同じで、

自分だけ稼げればいいやという思考です。

僕は元サラリーマンですから、

本業で忙しい中、副業で稼ぎたいと本気で考えている

サラリーマンの方々の期待に応えたいと思っています。

 

だからこそ、こういうブログを書いているわけです。

 

こういった想いが前提としてあるからこそ、

法律にひっかかるようなやり方を推奨しませんし、

今回のように著作権逃れのケースをお伝えし、

注意喚起をさせて頂いた次第です。

 

特に、サラリーマンの方は本業で忙しい時間を割いて、

副業でYoutubeなどのネットビジネスを実践するわけですから、

毎日動画を作れないこともあります。

 

だからこそ、先ほど話した

イタチごっこのように疲れることはせず、

合法的に動画を作れる方法を知って、

できるだけ長く稼ぎ続けて欲しいのです。

 

著作権にひっかからずにYoutubeで半自動的に収益を上げ続けることができる

動画の作り方については、僕はコチラで学びましたので、参考にしてみて下さい。

Youtubeで半自動的に収益を上げ続ける合法な動画の作り方を見に行く

 

 

それでは!

 

ヒロシでした^^

 

 

 

ヒロシへの悩み相談はコチラからお願いします。

詐欺の報告、人生の相談など、ビジネスに限らず、

趣味の話でもOKです^^

(ビジネスの話ばかりですと疲れますからね。笑)

 

→ヒロシへ連絡してみる

 

 

 

併せてチェックしておきたい記事一覧

ネットビジネス初心者でも稼げる情報商材ランキング一覧

ヒロシの無料副業ネットビジネス講座

好きなだけで生きていくことは可能なのか?

Youtubeで稼げない人の特徴とYoutubeで稼げない人の3つの原因のとは?

YouTubeの収益は1回再生されるいくらになるのか?Googleアドセンスの広告単価について

Youtubeに著作権逃れをして違法にアップロードされている動画を視聴すると逮捕されるのか?

ウィンドウズムービーメーカー2012でプレビュー画面が真っ黒で何も映らない時の解消、解決方法 Windows Movie Maker

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人 ヒロシ

 

当ブログへお越し頂き

有難うございます。

 

初めまして。

車好きな管理人のヒロシです。

 

仕事もロクにできない

ダメ社員の僕が

副業で始めたネットビジネスを真面目にコツコツと

実践した結果、

 

会社員時代には

考えられない金額を

コンスタントに

稼げるようになりました。

 


正しい情報を知り、

正しく行動すれば、

稼げることを僕が証明します。

 

僕のように何かのために

お金を稼ぎたいという人の

力になりたいと思っています。

↓↓↓↓↓

ヒロシのプロフィールの続きを見る

 

 

長期的に安定して1ヶ月に10万円を

稼げるようになりたいという方は

無料講座の参加をお勧めいたします。

↓↓↓↓↓↓

副業ネットビジネス講座

 

 

 

 

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

お客様より

このページの先頭へ