エックスサーバーでXML-RPC API アクセス制限をOFFにして外部からの投稿を許可する方法

 

 

 

ヒロシです^^

 

先日、レビューさせていただいたこちらのリライトツール

⇒ 業界激震の激ヤバな極悪非道ツール

 

 

このリライトツールは、

リライトした文章をそのまま自分のワードプレス等のブログに

投稿(外部投稿)することができる機能があるのですが、

レンタルサーバーによっては、

XML-PRCアクセス制限をオフにしなければ外部投稿ができません。

 

 

僕は、このリライトツールをエックスサーバーに導入したので、

今回は、エックスサーバー(Xserver)のXML-PRCアクセス制限をオフにして、

外部投稿を有効にする方法について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

XML-PRCとは?

 

 

 

XML-PRCアクセス制限の設定をオフにする前に、

XML-PRCとは何ぞや?ということについて。

 

XML-PRCについての説明は以下の通りです。

XML-RPCとは、RPCプロトコルの一種であり、エンコード(符号化)にXMLを採用し、転送機構にHTTPを採用している。非常に単純なプロトコルで、少数のデータ型やコマンドだけを定義しているだけであり、その仕様は2枚の紙にまとめられる。これは多くのRPCシステムが膨大な量の規格を規定し、実装に多量のプログラミングを要することに比べると、際立った特徴と言える。

 

実は、僕も使っているワードプレスにおいて、

このXML-RPC(XML-RPC WordPress API)の一部機能を悪用した

不正なアクセスを試みる人間がいるのです。

 

その不正アクセスを防ぐ為に、エックスサーバーも2015年5月19日より動き出し、

XML-RPCアクセス制限をかけ始めたという形となります。

 

2015年5月19日以降、エックスサーバー側としても、

特に何もなければ、XML-RPCアクセス制限を「有効(ON)」のまま運用するよう推奨しているわけです。

そんな、エックスサーバーのありがたいご配慮を無視し、

リライトツールを使うために、

XML-RPCアクセス制限をオフにしていく方法を書いていきます。

XML-RPCアクセス制限をオフにする方法

 

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、

WordPressセキュリティ設定をクリックします。

 

 

 

 

次に、WordPressセキュリティ設定を行うドメインを選択します。

※ドメイン毎の設定が可能です。

 

 

国外IPアクセス制限設定のタブを選択し、

XML-RPC APIアクセス制限の項目にて

現在の設定を確認後、変更を行って下さい。

 

※下記画像は、現在の設定が「ON」になっているので、

変更の所が「OFF」にするというボタンになっています。

 

 

現在の設定がOFFになれば設定完了です。

 

以上の方法で、XML-RPCアクセス制限をオフにすることができます。

 

 

これで、冒頭でご紹介したこちらのツールで

外部投稿をすることができるようになります。

⇒ 業界激震の激ヤバな極悪非道ツール

 

 

参考にして頂ければと思います^^

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人 ヒロシ




当ブログへお越し頂き 有難うございます。

初めまして。 車好きな管理人のヒロシです

仕事もロクにできない
ダメ社員の僕が
副業で始めたネットビジネスを 真面目にコツコツと
実践した結果、

7桁の収入を コンスタントに 稼げるようになりました。

正しい情報を知り、
正しく行動すれば、
稼げることを僕が証明します。


僕のように何かのために お金を稼ぎたいという人の 力になりたいと思っています。

↓↓↓↓↓

ヒロシのプロフィールの続きを見る



長期的に安定して1ヶ月に10万円を 稼げるようになりたいという方は
無料講座の参加をお勧めいたします。
↓↓↓↓↓↓

副業ネットビジネス講座




このページの先頭へ