Youtubeでほとんどの広告主に適していない(一部の広告主に適していない)コンテンツという黄色いドル記号アイコンの本当の意味とは

 

ヒロシです^^

 

本日は、最近問い合わせの多い

Youtubeで一部の広告主に適していないコンテンツという黄色アイコンについて

以前、僕が記事を書いてから少し年月も経ち、

また色々と分かってきたこともあるので書いていきますね。

 

 

以前の記事

一部の広告主に適していないコンテンツとは?Youtubeの収益化マークが黄色に変わった時の対応策と今後の対応について

 

 

 

一部の広告主に適していないコンテンツの黄色いアイコンの本当の意味

 

Youtubeを実践中の多くの方が気になっているであろう

Youtube内で、今年の8月頃か表示され始めた下記の黄色いアイコン

 

 

 

8月の段階では表示されたばかりでよくわからなかった部分もあったのですが、

はこの黄色いマークが表示されていても、収益化できているケースもあるのです。

 

ちなみに今は、

一部の広告主に適していない ⇒ ほとんどの広告主に適していない

に変更となりましたね。

 

 

 

Youtubeのガイドラインの下記の部分ですね。

動画の横に黄色いドル記号 が表示されている場合、

その動画で現在広告掲載が制限されている、または広告がまったく表示されていないことを意味します。

ほとんどのブランドに適していないと判断された場合。この場合、動画に表示される広告の数が少なくなります。

広告掲載に適したコンテンツの基準を満たしていない場合。この場合、動画に広告が表示されません。

動画の横に黄色いドル記号 が表示されている場合、

その動画で現在広告掲載が制限されている、

または広告がまったく表示されていないことを意味します。

 

という文章です。

 

 

つまり、黄色いドル記号が表示されていても、

広告掲載が制限されている(広告が少なくなっている)というだけで、

収益化できているという事です。

 

事実、僕自身のYoutube動画にも黄色いドル記号のアイコンが表示されていますが、

再生回数に対する収益に大きな変動はありませんでした。

 

なので、黄色いドル記号のアイコンが表示されたからといって、

そこまで慌てる事はないという事です。

 

 

とはいえ、2017年8月以前からYoutubeを実践していた人間からすれば、

黄色いドル記号のアイコンが表示されていると気持ち悪いですよね^^;

 

 

 

 

 

Youtubeでほとんどの広告主に適していない黄色いドル記号の意味

 

この黄色いドル記号出現時には驚いた方もいたかと思いますが、

実は、この黄色いドル記号を表示させるのは、

Youtube動画を作るクリエーターの為の措置なんです。

 

 

これまで、Youtubeのガイドラインを読んでも

どんな動画ならアップロードしても大丈夫なのか?

というラインが分かり辛かった点はあります。

 

しかし、今回黄色いドル記号が表示されたことで、

「この動画はYoutubeガイドラインに沿ったものではないですよー」

とYoutube側が教えてくれているのです。

 

 

Youtube側としては、危険な動画、アダルト要素が強すぎる動画など、

Youtubeを見る人が一般的に良く思わない動画、価値の低い動画、

広告主である企業イメージに影響を与えてしまような動画はできるだけ排除したい

というのが本音でしょうから、

クリエーターの皆さんにこういう動画はNGですよ

と可視化してくれたというわけです。

 

 

実際に、Youtubeのクリエイターツール画面で動画を見ると、

 

 

Youtubeではクリエイターツールを更新して、

コンテンツがすべての広告主には適していない

と判断されたために広告掲載が制限されている、

または広告がまったく表示されない動画を簡単に確認できるようになりました。

 

といった文言が書かれています。

 

「Youtubeでほとんどの広告主に適していない黄色いドル記号」

 

というのは、決してYoutube側の嫌がらせというわけではないんですよね。

 

 

どっちかっていうと、

 

「Youtube動画作ったら収益をあげるから、

その代わり、価値ある動画を作ってくれ」

 

というYoutubeからクリエイターへの応援メッセージとも捉えることができます。

 

まぁ、Youtube側も広告を出す企業が離脱してしまうと、

広告収入が絶たれるわけですから、必死ですよね。

 

 

 

今後のYoutube実践にあたっての立ち回り

 

 

なので、今後僕たちがどうしていけばいいのかと言えば、

 

Youtubeに価値ある動画をアップロードしていく

 

ということです。

 

これは、僕が以前からブログで書いてきたことになります。

 

 

Youtubeに限らず、僕がやっているブログアフィリエイトもそうですが、

読者(Youtubeでいう視聴者)が見たいもの、知りたいものをまとめて価値ある記事にして

インターネット上に投稿(アップロード)しているわけですからね。

 

ですから、価値あるコンテンツを作ろうと思ったら、

読者の気持ち、心理状態を無視してコンテンツ(記事)を作るわけにはいかないのです。

 

 

少し早歩きとなりましたが、

今回は以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ヒロシ

 

 

 

 

併せてチェックしておきたい記事一覧

ネットビジネス初心者でも稼げる情報商材ランキング一覧

ヒロシの無料副業ネットビジネス講座

Youtubeで稼げない人の特徴とYoutubeで稼げない人の3つの原因

YouTubeで稼ぐ方法とYoutubeで稼ぐために必要最低限準備するものとは?

YouTubeの収益は1回再生されるいくらになるのか?Googleアドセンスの広告単価について

Youtubeに著作権逃れをして違法にアップロードされている動画を視聴すると逮捕されるのか?

一部の広告主に適していないコンテンツとは?Youtubeの収益化マークが黄色に変わった時の対応策と今後の対応について

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ管理人 ヒロシ

 

当ブログへお越し頂き

有難うございます。

 

初めまして。

車好きな管理人のヒロシです。

 

仕事もロクにできない

ダメ社員の僕が

副業で始めたネットビジネスを真面目にコツコツと

実践した結果、

 

会社員時代には

考えられない金額を

コンスタントに

稼げるようになりました。

 


正しい情報を知り、

正しく行動すれば、

稼げることを僕が証明します。

 

僕のように何かのために

お金を稼ぎたいという人の

力になりたいと思っています。

↓↓↓↓↓

ヒロシのプロフィールの続きを見る

 

 

長期的に安定して1ヶ月に10万円を

稼げるようになりたいという方は

無料講座の参加をお勧めいたします。

↓↓↓↓↓↓

副業ネットビジネス講座

 

 

 

 

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

お客様より

タグから記事を探す

Youtubeで Youtubeクリエイターツール Youtube一部の広告主に適していない Youtube稼ぎたい こうなりたい自分 アドモール アドモールアフィリエイター アドモールアフィリエイト アドモール口コミ アドモール情報商材 アドモール評判 インターネットビジネスモデル ゼロワンクラブ ネットビジネス ネットビジネスで失敗しないために ネットビジネスで失敗しない方法 ネットビジネスで稼ぐ人の特徴 ネットビジネスで稼ぐ為の思考 ネットビジネスによくある質問 ネットビジネスのジャンル選び ネットビジネスのリスクを回避 ネットビジネスの成功法則 ネットビジネスの成功確率を上げる方法 ネットビジネスの疑問 ネットビジネスの種類 ネットビジネスの質問 ネットビジネスは何から手をつければいいのか? ネットビジネスをこれから始めようと思っている人が結構気になる事 ネットビジネス初心者が気になるネットビジネスのあれこれ ネットビジネス初心者はまず何から始めれば良いのか? ネットビジネス基礎知識 ネットビジネス失敗 ネットビジネス稼げない ヒロシ独自企画 メールアドレスアカウント管理 メールソフト 価値提供 初心者 情報商材が詐欺と言われる理由 情報商材は詐欺なのか 独立 生き残りのフォーカス 目的意識 自己紹介 転売は悪い

このページの先頭へ